FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年01月

2018
01/22

なんだり、かんだり。


今年初めて歌津地区を訪ねた。気仙沼への通過は幾度かあるが、歌津へと言うと今はお得意さんも減少し、行く機会が激減している。次々とお客さんを廻っていた時が懐かしい。
南三陸町の歌津地区の震災再建工事は複雑である。伊里前川には今日行くと、「BRT」「国道」の二つの橋の建設が進んでいた。BRTの鉄橋は以前のトンネルを利用するのか? 国道の橋脚建設なのか? 
90兆を超える国の予算の多くは、建設費と農地の土木工事に使われると言い、他の国ではあり得ない予算の使われ方を、日本はしていると言う。

180121_131143.jpg
今年も新たな気持ちで「南三陸町で結婚したーい!」の婚活・恋活をしようとしたが、出鼻をくじかれた。私の時間での活動で、お許し頂きたい。
たまたま心の余裕と仕事から解放され、婚活で人と会おうとした。
自分だけの都合では、結婚を希望する人との顔合わせは難しいようだ。
今日はしばらくぶりで志津川の低地部「出逢いの館」に行く。婚活を希望の方との「会員登録」と「写真撮影」は、この場所でする。

今日の新婚さんは、39歳の男性と19歳の女性だった。どこかのイベント会場で前後となり、彼女の一目ぼれだと言う。おじさんに見える彼は、真面目ながら、彼女が元地元アイドルと知り、付き合いを始めた。
結婚してからは奥さんの「一人占め」し、家で二人のコンサートと応援隊として、二人だけのイベントごっこわしていると言う。夫婦にはいろんな形がある。

裏番組では若い女性が「オムライスに挑戦」をしていた。14人中で出来たのは8人と言う。女性は料理ができなくても結婚できる。

180121_152011.jpg
妻ケイコさんの事と、妻が病に倒れそれを支える夫、双方の相手への思いやりと、凡人・普通の人達には理解できない「愛」がある気がする。
小室哲哉が不倫の発覚で、芸能界の引退を宣言した。奥さんはくも膜下出血の後遺症で、知能は小学4年生と言う。彼女の現在の知能では、彼の今回の事件の理解は難しく、世間の奥さんの状況を考えての、今回の事件の深さは、色々な考えと意見がある。

こないだ信じて一緒になった彼女の事が話題になった。しかし、私は彼女を追わなかった。別れて「ほつ!」としたのも事実してあった。30年も経つ話だが、私はあの時に何もしてあげられなかった事を忘れない。子供がいたら、仕事がなかったら、と思うが強い後悔の念はない。過去の人生は私の「宝」「戒め」で、終末期の自分の肥しでもある。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:22 】


TOP