FC2ブログ

ARCHIVE - 2018年01月

2018
01/10

まだ若い もうすぐ70歳


コボスタの玄関に置かれた献花台、多くの野球ファンならず、被災地で元気を頂いたと言う方々が、遺影の前で悲しみを新たにしていた。
南三陸町からも楽天イーグルス応援団の、悲しみ寂しさを伝えるメッセージが、テレビ・ラジオで伝えられている。あの人もこの人もと、涙ぐみ話す言葉は、これまでの「楽天監督星野」の、厳しいその眼光の中に、沢山の優しい思いがキラリと見えてきた気がする。
闘将と言われる意味は、自分の野球だけでない、共に野球をする仲間と本気の勝負にも、勝ちにこだわる仲間がいた。決して妥協も甘えも自分の野球・人生にはない、そんな生き方を貫いたのが星野監督だろう。正々堂々と正面から勝負する姿に、勝ち負けよりも「正義感」さえ伝わる。
スポーツは違うけど勝負へのこだわりは、私も一生持ち続けたい。今も「毎日が勝負!」と、日々研鑽を忘れないで生きていきたい。

IMG_5905.jpg
元旦の浜辺の賑わいは、震災からの復興の現れのように見える。
朝、嵩上げ地から、思い切って向かった荒島には、多くの町民が日の出を待つ。
雲の上から現れた1月1日の朝日を全身に浴び、平成30年の始まりに心新たにする。
一つの大きな希望が叶い、精一杯活動はしているものの、何か目標が薄れている。65歳・70歳・75歳と今後を生きる上で、「何を目標とすべきか!」がぼやけて来た。仕事も私生活も特別な不安も無くなり、本当なら「孫」でも抱いて、おじいちゃんをしている年齢ながら、家族としての千葉家の継承ができない、今の自分の姿が納得できないでいるのかも知れない。

まずは行動をまた起こそう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:28 】


TOP