FC2ブログ

ARCHIVE - 2017年12月

2017
12/13

あれがない、ない、ないない!


昨日の朝5時ごろから雪が降り始めた、南三陸町商工団地。
3時前に目覚め午前4時に起床、5時に工場にエアコンとストーブのスイッチを入れ、印刷機を温め6時には機械を回した。
9時15分からの「議会運営委員会」と、引き続き開催の本日の議会進行を局長より聴き、明日で12月定例会が終わる。
今回の議会は「一般質問」と、図書館と公民館の障害学習センターの、議案提出への「討論」での意見を述べた。人口減少と少子化の中で、11億を超える施設の整備は、人口に対する費用対効果、今後の維持費を考えると、規模を縮小すべきとの考えからだ。11対3で執行部の提案どおりとなったが、将来の子供達へのツケは最小限にすべきと思っている。

昨日は志津川地区の中央団地の「用途変更」による、「アパート建設」に対する地区民の知人が、「どうなっているの?」と電話をくれた。新築して終の棲家に安堵しての「寝耳に水」の問題に、現状を知りたいと言う。今日には地区民が隣の災害公営団地の集会所に寄り、住民会議がもたれる。

支援してくれた人達に「恩返しの贈り物」を年の背のこの時期、「カキ」「タコ」「ツブ」「銀ザケ塩引き」「味付け海苔」「ムールガイむき身」など、色々ある中で、長野県飯島町と原村・福岡県に送った。「タコ美味しくいただいてます!」と言う。これで南三陸町の産品の発信となればと!
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:11 】


TOP