FC2ブログ

ARCHIVE - 2017年11月

2017
11/24

笑われても自分なりに


イイ写真を撮ろうとして撮影してはいるが、何気なくシャッターを切った時に、良い写真が撮れる。風景写真は南三陸町で、昔ながらの自然の風景が残っている。新しい物は建設中の橋脚から橋の姿は、復興への更なる一歩と感じる。

南三陸町歌津へまた「三陸道」が北へ進む。南三陸町海岸インターから歌津インターまでの区間1.5Kが、12月9日に共用開始となる。我が社から歌津のインターの皿貝まで、国道だと車で10分前後ながら、高速だと2分足らずで着く事となる。歌津北インターまでは、まだ時間が掛かりそうだが、南三陸海岸ICが共用となり、1年足らずで歌津のICまで繋がった。私は61歳と6か月、何時まで車の運転ができるかと言うと、70歳位までと「認知症」「私力の低下」などを考えると、身体との相談がカギとなる。
岩手県海岸線の高速道路も年々進む、気仙沼地区も区画ごとに完成へ進み、歌津北から大谷までの整備に時間が今後かかるとも聞く。南三陸沿岸の海が時折開ける「三陸道」を、宮城から岩手と総覇できるまで、何とか生きていたいものだ。

一昨日も先輩と飲み、昨日も同級生と飲む事となった。何でも言い合える友達は必要ながら、最後の議論は疲れた。同級生の席は「町政を語るまい!」と決めていたが、ついつい話に乗ってしまう。出来る限り会への参加を控える事を肝に命じたい。自分が60歳を過ぎ考え・生き方が変わる訳もない。
町民の投票なしでの「無競争当選」は、町民の支持の確認に欠け、当落は日々の行動への町民の判断で示される。次期選挙を言うのはまだ早いが、議員数は人口の千人に一人りの12人で、4人減が妥当だろう。

長野県飯島町から今年も「りっぱなネギ」が届いた。27日は一般質問通告締切、月末で仕事も多忙で、来週の日曜日に災害公営住宅の、前回撒いた住宅の次の住宅にチラシを撒き、住民に集まって頂き配布支援をする。人からの忠告には耳を貸し、自分の判断でこれまで通り生き方を貫きたい。離れる物を今は拒まない、最近の自分の心境となっている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】


TOP