FC2ブログ

ARCHIVE - 2017年11月

2017
11/23

二人の人生の先輩からの御教授


昨日の夜は10歳も上の先輩二人との宴席となった。30年来の友人として御付き合いで、時には厳しい言葉を掛け叱咤激励をしてくれる。私の知らない部分に多くの知識も持ち、人生の先輩として指導してくれる。
同級生の友達とは馬鹿な事を言う宴席で、気が抜ける場として有意義な会ながら、その場所で政治を語っても、誰も関心が無い気がする。この場での「町政トップの政治批判」は何の意味も無い。仲間も多くのしがらみの中で暮しているようだ。

「勤労感謝の日」の今日、午前9時から南三陸町の防災無線が鳴る。「原子力防災訓練」だと言う。9時と同時に、気仙沼市・登米市・南三陸町のエリアメールが一斉に携帯に届いた。
南三陸町の30K圏内は、戸倉地区全域と、志津川地区の林・大久保が入り、「一時移転避難」して下さいと指示が出された。避難場所はアリーナ隣りの旧志津川本庁の駐車場と言う。聞き漏らしたかも知れないが、戸倉地区の訓練の避難場所としては、遠くはないだろうか。その他の地区は「屋内待機」との支持だった。
普段の訓練がいざという時には欠かせないが、どれだけの町民が訓練に参加しただろう。現在は町で進めた「職住分離」の生活で、地震発生時の津波対策は、一町民として「安心安全」を確保された事になる。こんなにも地震での津波発生の恐怖から脱する事が今は出来ている。ただ原発事故はまた別物と認識している。

昨日の県の印刷組合での理事会の閉会の挨拶で、及川副理事長は、大坂のギフト会社の「千趣会」が、印刷によるギフト商品の販売を、7割をインターネットでの変えたと言う。そうしたら売り上げが大きく減少した、との実例を上げ、「ペーパレス」による時代の流れの中で、印刷業としての紙への実用性が実証されたと言う。何でもかんでも「ネット化」に向かう中で、昨夜の先輩達も「心が無い」「無機質な人とのやり取り」と、コンピューターによる弊害を話していた。一方的なネット上のやり取りで、現実に多くのこれまでにない犯罪が起こっている。過剰なまでのネット利用は私はいらない。南三陸町の私の数々のネット配信で、南三陸町の発信で興味を抱き、町に一人でも多くの人が訪れてくれればよく、私の発信で金銭的な被害は無い。

「るろうに剣心」の作者が、幼児ポルノDVD所持で逮捕された。「こどもが好きだから」と言うが、50歳前後の作家? なぜは今の現代社会で、もう通用しない。私も昔は良く見たテレビで、ヒロインの可愛らしさは作者のこうした、思考にあるのかとも思う。人には幼児への愛情が今も必要ながら、なぜ、ねじ曲がった行動に走ったのだろうか。


スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:51 】


TOP