FC2ブログ

ARCHIVE - 2017年11月

2017
11/05

人生こんなもの


南三陸町の「産業フェウ」の賑わいに入りて、「こんなものでしょう。」多くの産業団体が参加し一年の活動の締めくくりの会とした。そんな感じがする。以前の賑わいは少しずつ減少している気がする。被災地全国支援の風化?
海産・農産に食へ群がる人間の本性を見た気がする。そこには子供達の賑わいの笑顔があった。入口の姉妹都市の「山形県庄内町」の焼肉に来店者は行列となり、海と山の食材を一堂に、フェアを盛り上げた。
11時のイベントに「小牛田農林高校」の吹奏楽と肥育牛の紹介は、会場が興奮の渦に一体となった。高校生の生き生きとした活動は、美里町の未来に繋がると実感した。
IMG_5189.jpg
町長・福町長と実行委員長は、おそろいのハッピで来客への対応を欠かせない。町長の知名度は「さすが!」で、一緒にカメラのレンズに記念として撮られていた。
12時からの「模擬上棟式」には、餅まきがあるので会場に集まった来客が一か所に、餅まきで賑わったものの、餅・お菓子の数は、その人数には足りなかった。建前の「隅もち」は仮上棟となった建物の、四隅にまかれる。人が集まらない一角で、小さな女の子が4つの一個を胸に抱えた姿に、レンズを向けると、恥ずかしそうに母の後に隠れた。そんな謙虚な人間が私は好きだ。

IMG_5172.jpg
今月の中旬となった「仙台同級会」の最終準備会を商店街で開いた。さんさん商店街は午後6時ともなると、閑散とし季節が冬に向かう中で、来町者の減少を懸念する。一年ぶりで旧商店街の行列店での食事だった。友達の店は近くの換地地に現在、店を建築中で年内には完成する。商店の賑わいは分散し、市街地の回遊が今後の町の活性化に繋がる。市街地だけでも観光巡回バスを、来客の多い週末に街中に走らせる事を提案し、シャアカーの導入も面白い。

今日は「南三陸町防災訓練」が7時半から10時まで開催される。私は沼田地区の防災訓練に参加する。その後は地区の芋煮会を「防火婦人部」が担当し、集会所に地区民が集まる、昨日は気仙沼市で7千人が訓練に参加したと言う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:12 】


TOP