FC2ブログ

ARCHIVE - 2017年09月

2017
09/09

人は気分転換が必要


今週初日の大トラブルの処理があり、部落の全体役員会の製作・通知配布があり、昨日の横浜の仕事を片付け発送まで、ドタバタと一週間を過ごした。
気分の晴れない毎日に、思い切って夕方から仙台の「初ビアガーデン」に行った。2時間ほどで藤崎の屋上に着いた。4時半に呑み放題食べ放題が始まり、90分のパーティーのスタートでした。
我が町には若い女性は役場スタッフのみながら、仙台のビアガーデンは7割が若い女性達で、予想とは大違いだった。ここから恋愛は? 難しいながら目の保養となった。午後4時半からの始まりで、6時頃には40人余りで、椅子はガラアキで、1割の入場者しか無かった。「花金」と言われる週末9時ごろには、しばらくぶりの晴天に多くの酒飲みが集まる事と思う。行って見て解ったが、総てが空の下で今年は営業があがったり、だった事を思った。
170908_174747.jpg
仙台の一番町には多くの人が闊歩し、服装も夏から秋の装いに、正に私にとってはファッションショーと言った感じだ。またには人ごみ仙台もイイなと、ひと時を楽しんだ。
今日は「仙台ジャズフェス」で多くの人達が市内に集まるだろう。日々賑わいの仙台は一戦を離れた人たちにとっては、安らぎと癒しの都会と言った感じに映った。
170908_162213.jpg

南三陸町議会の9月定例会決算議会が昨日から始まった。いつもの議員の8人が登壇し町長に質問する。これで何が変わるのだろう。今、質問する意味が解らなくなった。「兼業の禁止」「病院に透析部門を」「スーパーの早期誘致を」など、私が指摘した事は現実となってはいるものの、質問の空しさを一部感じる。何が一番町民に取って必要かにある。町長がやり易い事だけではなく、国県の事業を精査し町事業として議会に答申するのが行政と、私は常々思う。町民が「住みやすい町づくり」が、行政と議会の仕事と考えている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:59 】


TOP