FC2ブログ

ARCHIVE - 2017年07月

2017
07/03

一強体制からのおごりが自民の崩壊の予兆が都議選に


毎週の日曜が叔父の当たり日になり、昨日は叔父が大好きだった登米町の、冬の焼き芋を売っていた「むかで青果」さんに行き、スイカを買って祭壇に上げた。葬儀の献花のピンクのゆりがリビングで満開になった。

東京都千代田区の一人区は内田氏(都議会のドン)と言われた選挙区で、都民ファーストの推薦に漏れた候補の出場だったが、小池都知事の秘書も立候補し当選した。都民の皆さんと都政の為に努力します。と言い、対抗馬となった自民の25歳の女性は、国政のゴタゴタを敗戦の理由にある。と語る。この候補の他人のせいにする選挙精神を、小池氏は面接で感じ都民からの候補者にふさわしくないとしたのだろう。人のせいにする考えは、自民の若手と同じ軽率な発言と行動と同じだろう。

秋葉原の安倍総理の演説のヤジがあった。「安倍辞めろ!」のコールだった。東京都は4年に人口の半分が入れ替わると言われる、日本の首都で無党派の多い所で、今回は8ポイントも投票率が上がった。この全てが小池氏の代表の党に流れていた。国政にも目を向け、次期衆院選への都民ファーストは、党名を変え「小池新党」として国政にも進出するのは間違いが無い。5候補の確保となれば党として国政で認められる。大きな失敗が無い限り達成できるだろう。「小池が総理を目指す!」は真実味を帯びている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:24 】


TOP