ARCHIVE - 2017年05月

2017
05/02

生きていて欲しい


連休に入り一日だけ仲間と楽しむ段取りができた。「これが最後!」と言いながら、悔いなく人生を送って来た。まだ生きたいと思いながら死んでいった、多くの人達の分まで一日でも長く生きる義務が、残された私達にはある。
また仙台市の中学生が「自死」となった。校長は報道が過熱する前は、「いじめはなかった!」と話していたものの、仙台の教員委員会の確認後は、「いじめはあった!」と言う。政治・学校などの長と付くトップは、物事の重大さを考慮し、言葉に注意し声を発する事が、ここ何日かの事件から感じる。自分の立場ではなく、自分の心で人に恥じない発言をして貰いたいものだ。
DVC00008.jpg
今年も歌津の旬の味「しろうお」を食べた。自分もながら父にも食べさせたいがある。私が幼少の頃から味わってきた「しらうおの御汁」があり、母の味とは程遠いが、私の作る「しろうお汁」も父は美味しいと言ってくれる。子どもの頃は「しらうお」と言っていたが、大人になり歌津地区のものは「しろうお」と言う事を知った。
何もだしは入れず「しろうお」の魚のだしだけで良い。入れる物は醤油が少しと、とうふと家庭菜園のみつぱを入れた。少し薄味過ぎたが、「南三陸の春の味」を体感できた。

2011-04-24 11.34.33
昨日感じた事は、行政じたいが大震災を風化させていると言う事だった。もう誰も大震災の津波の悲劇を伝えない事に、私は先頭を切り、残された時間で2011.3.11を伝えて生きたい。早期復興は必要ながら、7年目を迎えている。私には時間がない。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:23 】


TOP