FC2ブログ

ARCHIVE - 2016年07月

2016
07/13

シェアハウスは何処?


一週間ぶりに魚屋さんに買い出しに入谷地区に行く。その用事と3件の事で午後3時過ぎに向かい、気仙沼で水揚げされたカツオと地元?のホタテの刺身を買い求めた。次に中瀬町から入谷地区に移転した知人を訪ねたがいない。次に「いりやど」へ、先月に町へのボランティアで来た、中国の英国に留学中の方が気になり、事務所に聞きに行った。「歌津のシェアハウスに移りました」と言う。名刺を渡していて「何かあったら電話下さい。」と伝えていて、最近、「公衆電話」の着信の電話が3回あり、留学生なか?何かあったかな? と心配していたが、もう「いりやど」には居なかった。今度、歌津に用事で行ったとき、シェアハウスを訪問したい。
「いりやど」は大学生などが来町し研修などをする場所として整備されたが、宿泊費が被災地にあり、地元の民宿と同じ7800円で少し高い。一軒だけのホテルに比べれば大分安い。もう一軒のビジネスホテルは6800ながら、しっかりとした晩飯がない。長期の連泊は大変だろう。
「いりやど」は現在、新館が建設中で二つを繋ぐ渡り廊下が建設中で、無くなった入谷中を彷彿させる気がした。志津川地区の民宿は二軒で、新しい宿泊手段と現在競合中といった感じだ。町の「民泊」の経営推進も、新設した民宿に少なからず影響となっている。

帰りに小森のローソンに行く。行きやすいコンビニとして重宝している。玄関のドアに初めて夏祭りのポスターを見た。7月30日12時から21時までの夏の町の祭典が開催される。

昨日、知人が「海で自動車が発見された?」と電話をくれた。袖浜海水浴場にはパトカーも来ていた。と言う。現在、来年の海水浴場の復旧の為に大型船が整備にあたって見つけたのだろうか。実情は分かっていない。

もう一つ大事件があった「熊発見」である。11日に志津川高校の登校坂で、子連れの熊2頭が発見されたと、知人のフェースブックにあった。南三陸町の危機管理室のHP?に掲載? 写真のような情報があった。志津川高校の近隣には、被災した方々の仮設住宅も多く、高齢者の入居も多く心配で、高校生も登下校で遭遇しないか心配です。
気を付けてください。まさかこんな所まで、山が開発され餌が不足の被災地、山奥から熊が餌を求めやってきた。来年もブナの実の不作で、益々、熊の出没を懸念する。

いろんな事が震災の町「南三陸町」で起こっている。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:44 】


TOP