FC2ブログ

ARCHIVE - 2015年05月

2015
05/29

一喜一憂


朝のニュースに驚く。漫才ブームの時代から大好きだった、「今いくよくるよ」のいくよさんが亡くなった。胃がんで復活し頑張ると言っていたが、67歳の突然の死だった。大阪のおばちゃん姿が感じられ、二人の助け合いでここまで生きてきたと言う。芸能関係者は相棒のくるよさんを心配する。別な意味での夫婦的な関係だったと話す。
今井雅之の末期の大腸がんの死も、あんなに気丈で男気のある人間が、何にも負けないと言っていた男が、「病には勝てなかった」と話す時の、寂しそうな顔を思い出す。54歳の死だった。私も胃カメラの二回目に挑戦しようかなと思う。天命に逆らわず「ホスピス」で死のうなんて考えるが、両親よりは長生きし送ってからとも思う。しかし、自分が考えるように事はいかない。
昨日も親父と今後を話す。父も100歳までは生きる事は無いと話し、私も「後10年ぐらいかな」と、本音で話した。会社の終わり方も真剣に話し、余生の来し方に向き合った。
150524_141624.jpg
国会での安全保障の議論は、政治家の「エゴ」と自己主張ばかりが目立つ。昨日ついに蓮舫議員の質問中に、安倍総理が「早く質問しろよ」とヤジを向けた、あの席からは聴いた事が無い言葉が飛び出した。答弁する総理の長々な答えに、私自身も「おかしい」と思っていた。限られた議員の持ち時間なので、「質問だけに答えて」「完結に」と質問者は言うものの、答えには国民に分かるように前置きが必要と、イライラする位に答えが長く続いていた。戦略な議会問答でのやり取りは本当に国民の事を考えての事なのかと思う。さすがに昨日は「言葉が過ぎたとしたら申し訳ない」と総理は話す。数の論理の「おごり」と「強権ぶり」が目立ってきた、安倍総理に嫌気がさしつつある。温和な安倍さんのイメージは今はもう感じない。
私は私なりにしか生きられない事を昨夜の行動で感じ、楽しく心の合った人達と生きたいと強く思った。その障害に対しては立ち向かう覚悟を新たにした。限られた時間を自分らしく過ごしたい、後悔は絶対したくない。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:13 】


TOP