FC2ブログ

ARCHIVE - 2015年01月

2015
01/29

愛知県大村知事の職員指導に学べ

愛知県の建築課不動産係の県職員の、親切な被災地支援に繋がる対処に頭が下がる。
住宅建設会社の理不尽な対応やアフターの不安に困っていた。被災した南三陸町の下請けの被災事業所にも、賃金支払いが9か月に及び、八方ふさがりとなり困り果て、愛知県の担当課に連絡すると、建設会社からの応えがあったと電話連絡があった。良い方向なのでその吉報を待とうと思う。そんな気にさせた愛知県職員と頭に立ち指導をしている「大村知事」に、被災地支援と私は受け止める。

将来的に安心できる地元建設会社造る家を!
CIMG9626.jpg
「現在、南三陸町など被災地で住宅再建が加速している中で、資材・人件費の高騰が進み、ハウスメーカーでも坪単価が色々表示されています。住宅のアフターを考えると地元の建設会社が信頼できます。
丸功建設は南三陸町の地元に根差し、職人の顔の見える住宅建設会社として、安全・安心な住まい造りを目指し、適正な価格での「夢の家」の再建実現に努めます。
 今後の住宅計画の相談にも親切丁寧に応えし、丸功建設は被災地の住宅の再構を応援いたします。」
CIMG9628.jpg
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:19 】


TOP