FC2ブログ

ARCHIVE - 2015年01月

2015
01/12

輝かしい未来を夢見る集まりがあった


新年11日9時から歌津中学校で、本吉郡剣道連盟主催の、新春寒稽古会が開催され、小中児童生徒が43名集まった。住民の流失で剣道人口も減っていた。伝統を守る為に郡内の指導者が活動している、その数は一般も含め17名だった。被災から年を追うごとに参加者が減少している気がする。

南三陸町では華やかな成人式が開催され、新成人が「成人の誓い」を町長の前で語る。震災直後の成人式で、「佐藤町長万歳?最高?」と席上で発した成人者がいた。多くの人が亡くなり被災地である事と、政治の中身をもっと知って欲しい。見た目の輝きではなく、その裏側に潜む真実の姿で、私は「最高」なんて絶対言えない。
CIMG4976.jpg
志津川地区の剣道は、「志津川剣道スポ少」と「中学校剣道」がある。志津川剣道スポ少は昨年二人が退団し、また兄弟二人が入団した。互いに競い合い他のスポ少に負けないくらい、一年で格好がついていた。今年から本格的に大会に参加する。
志津川剣道スポ少では指導者と新しい団員の募集をしている。中高と剣道していた団員だった先輩が、結婚し子供ができたが、もう少ししてから剣道をさせたいと言う。将来への期待も見えてきた。
身体を一日も早く治し、もう少し剣道を続けたいと思う。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:43 】


TOP