FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年12月

2014
12/29

パラサイト


医学の底知れぬ技術の進歩に感謝だ。
22日の入院で11時からの目の手術は2時間半で、東北大の先生による出刀だった。眼球に4つの穴を空け、吸引・メス・レーザーなどの管を入れての治療だった。眼球の中で血液がグルグル回り吸い上げられ、眼底の幕を管の中の小さなメスで切り裂き取り除く、次に網膜剥離と出血部分をレーザーで焼き・固める。紫色の閃光が小さい管の先で光る。こんな光景が局部麻酔の中で、私の眼球内で繰り広げられた。少しの痛みはあるものの、最後の私の手術と位置付けた、この時間を楽しむ事とした。
昨年の5月の「網膜剥離」「白内障」の手術から比べると大分楽だった。
今日で8日目となり目の中のガスも、うつぶせ寝の効果で半分位となり、退院のレベルに達した。明日の退院で進むが、先生の判断と指導に感謝だ。私はわがままな患者と自分自身理解する。自分の身体は何とかなると常々思い、会社と家族が気になり、自分なりの生き方を求めている。

寄生虫は自分の中にもいるだろう、人に迷惑を掛けるし、時々相手の気持ちを見失う。我が町のパラサイトはどうだろう……?
これが私の今年の休暇です。帰っても安静に先生は言う。しかし、これができにいのが私の性分です。




スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:29 】


TOP