FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年11月

2014
11/01

町復興のスピ-ド遅いの町民の声


今日の河北新報に「町の復興は?」の調査報告の結果が掲載された。住民の5190世帯へのアンケ―トで、22.1%の回収があり、8割以上が「復興が遅い!」との回答を寄せた。回収率が上がればもっと住民の「遅い!」との声は増すだろう。

南三陸町に居住したいが78.5%で、答えた約1147世帯の中で「894世帯」が南三陸町で暮らしたいとなる。回答を寄せた59.6%(668世帯)が町内で働きたいと言う。回答率の低さは早期復興を町民は「無理」と思っている表れと感じる。何で回答が1147世帯しか無かった事を検証しないと、住民同行は把握できなく、残る人口から町づくりの形が見えてくる。
進捗なしから復興完了までを10段階とする質問には、3割が3段階と答えた。この回答が南三陸町の現状で間違いないと思う。

追悼施設場所の政府閣議決定した被災地は、岩手県の陸前高田市と宮城県は石巻市に設置するとした。南三陸町の名前は何一つ新聞には載らなかった。忘れ去られつつある「我が町ふるさと志津川」、国からも県からも名前が風化している現状で、復興の遅延が心配だ。
写真は志津川大森地区の防潮堤の工事現場で、本浜町の小野さんの建物だけが残った。今思えば私も被災した工場を残すべきだったと思い、小野さんが判断した勇気に脱帽する。被災地の土地の買い上げ状況はまだ8割とも聞く。


スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:19 】


TOP