FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年10月

2014
10/29

壁!


2泊3日の白内障手術から今帰りました。左目が明るい視野となりました。手術を受けた方々に聴くと、「世の中の風景が変わった」と、白内障状態の時と術後の変化を良く聞いた。しかし、総てがそうとは言えない現状も耳にはしていたので、少しの不安で挑戦した。日赤の先生からは紹介状を持って行って、今回の手術で2回目となる。

手術が押していて1時間遅れての開始ながら、30分くらいで手術は終わった。前回は糖尿による網膜剥離の手術も一緒で、2時間前後の大変な手術だった事を覚えている。手術室には4時20分に入り、所要時間30分で今回の手術は楽だった。「レンズ」の支持は終了5分前で、確かに先生の声を聴いた。入院時からは血糖値の安定の糖尿食となり、一日1600kcのおかげで3日目の朝は、「120」と安定値となった。最近は食事調整と投薬とインスリンで、糖尿病対策は治療が遅かったものの、今は安定している。

昨夜から目のレンズ交換の点眼が始まった。7時・12時・16時・20時の4回を、日々の日課に食い込ませる。糖尿・白内障の治療も苦労と思わず、少し適当でも良いと思っているが、忘れない限りは真面目にやっている。

昨日の今日ながら、パソコンキイボ―ドの打ち間違いがなくなった。良く見えるせいなのだろう。一日の休養は身体・精神のレフレッシュになった。又、病院で震災で家を無くした剣道の教え子に偶然にも会う、今は登米市で暮らしている。互いの時間が作り出す出会いの不思議ながら、私にはまさかこんな所でと言う事が以外にも多く、事あるごとに驚かされる。自分の持って養われた力と、勝手に思っている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:50 】


TOP