FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年10月

2014
10/26

厄日ってあるんだ


昨日は色々な問題が発生!
忙しいなかで仕事をしたせいで、なれた仕事を甘く見て失敗した。
隣りの家の屋根のベンキ塗りで、缶をひっくり返し、新築の我が家にバサとペンキが掛かり、壁と窓を取り替えますと隣の家主が、お詫びを持ってきた。人の過ちはあるのは解るが、何でこの日なんだ。「なおします」で解決する物でもない気がする。
「・・・亡くなった」、知人が電話をくれた。身内筋ながら判らなく、数軒に電話するも誰も出ない。突然で多忙な皆さんだから、この出来事はしょうがないと、心を落ち着かせ今日の葬儀に参列した。

土曜夜の「議会と住民の懇談会」に、どんな質問が出されるか出かけた。私を含め5人が志津川地区開催の、ポ―タルセンタ―に集まった。初めの質問は「被災者雇用」の事だった。今年中で制度が終わり、高齢者の方に仕事を与えてほしいだった。その後で被災者雇用の必要性は理解しながら、若者の働く場所を創出する為の資金として回すべき、だった。両方とも被災者と持つ町づくりに取って必要な事と感じた。電話の呼び出しでそのまま帰路に付いた。

写真は志津川産業フェアの風景です。役場の駐車場を利用しての、初めての開催で、この催しも3年ぶりの開催と言う。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 17:27 】


TOP