FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年10月

2014
10/12

河川堤防へ


町の光景が一変する時期に来た。志津川市街地の嵩上げは10mに近づいているが、歌津市街地は何の方向性も決まっていない。行政の復興進捗に格差が生じている。
仙台まで毎日のように通過する戸倉地区、コンビニが解体され基礎部分が残るだけとなり、一時期の観光客・工事関係者のお昼の休憩場所となった「ほったて小屋」は、改装工事と思っていたら解体するようだった。戸倉の折立川の津波対策としての河川工事の為と、考えれば納得できる。
今日の写真は国道398号の対岸の助作の道路で、河川の雑草をブルド―ザ―で整備が進んでいた。八幡川は8.7mの河川堤防の整備が始まるのだろう。3.11の震災から5年間で復旧工事を済ませる、国の工期があるからで、後1年半となり急ピッチで整備が進められる。
国道398号の道路沿いの商店も、立ち退きが今年中とも聞く。そうしないと予定どおりの工期に間に合わない。これまでの工事内容とは大きく変わり、交通も益々混乱する事は間違いがない。一つのう回路でも来町者の混乱を耳にする。こんなにも町が変わる被災の自治体は、無い気がする。

今日も石巻と仙台に行く。発展してはいるが大きな変化は無く、通過しても安心感がある。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:31 】


TOP