FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年10月

2014
10/10

ほっと1


ここ一週間は、仙台市・気仙沼市・登米市など、車に乗っている事が多く、長い時には6時間にも及ぶ。それが連日となれは、夜は毎日のように「爆睡!」である。そんな連日の日々で大チョンボをした。締結式や用事で一日走り回り、剣道指導に穴を空けた。夕方の安堵感からビ―ルを一口、その時電話が「先生今日の剣道は・・・」だった。10年を超えこんな事は過去に1回在るか無いかで、優しい家族に私は恵まれている。

運転中の携帯使用で被災の半年後に、警察の指導を受けた。この写真は黄色信号で止まった時に、前車のBRTの派手な町の宣伝ボディ―を撮影した。偶然に前方の右折するBRTも入っていた。
この場所は役場へ続く交差点で、現在の南三陸町の目抜き道路でもある。ここまで来ると「ほっと!」する。ここを右に右に左に曲がり、3軒目が我が家であり、1分と掛からず到着できる。勿論「海は見えない」、高台移転の会議で町民がUR都市機構や行政に聴くのは、「海は見えるんですか?」だ。
志津川市街地に住んでいた人の過半数は、「海が見える場所で暮らしていた」と言っても過言ではない。私も生まれ育ち58年間を、窓からの海、5分歩けば海に触れる事ができた。しかし、これからは高台が生活場所で、海と共に暮らしてきた高齢者は、海は怖いとの気持ちもあるものの、海への愛着はきっと強いと思う。
内陸部・登米市での生活の場所を決定した町民は、後ろ髪がひかれる想いで、生活場所を決めた事と思う。

今日も仙台です。

スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:21 】


TOP