FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年06月

2014
06/02

東浜地区の探索


好天に恵まれた本吉地区中総体は、順調に開催され何事も無く予定通り終了したと思われる。「熱中症は大丈夫だっただろうか」。中学生の力が発揮され、県大会へのキップを掴み次のステップに進んだ部と、中学生の部活が最後となった生徒もある。親と子供が一体となった活動で、良い結果が生まれる。勝ち負けでなく仲間との思い出もまた良し。

今日の朝の通勤の従業員、二つの事故に遭遇し、出勤時間ギリギリに駆け込んできた。高野鉄骨と小泉小学校下で、通勤時の事故で渋滞となったと言う。「急がば回れ」であり、急いでも何分とも違わない。

こないだ気仙沼でも一日「4千台」もの、大型トラックの稼働台数と聞いた。東浜造成地もトラックの入口が、病院・役場と同じ位置で、「譲り合い運転」「時間の余裕」など、安全運転の励行をお願いしたい。

余りにも広大な東地区の3カ所の造成、一日の変化は気づける訳もなく、「進まない」との感を否めない。東区東の巨大な「法面」に驚く、それぐらいの大型工事で、町が一つここに移るんだから凄い。

また突然に問題が発生した。できる事はできるが、自分にできない事は無理である。「自分流」を貫く事で、大変な事でもそんなに苦労とも思わない。考え過ぎると余計に疲れる。58歳を迎えた今、還暦手前でそんなにパワーも薄れてきた。自分は牛歩でも良いから一歩ずつ前に進もう。震災から突っ走り続け疲れた!

昨日の義理の叔母の言葉があった。「自然の風景が好きだ」と、北海道旅行の話でも、従妹の近所を通っても、寄ると迷惑となるからと、華やかな観光地よりも自然の北海道に浸る事が好きと言う。あと何年かしたらそんな「旅」もしてみたい。



スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:19 】


TOP