FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年05月

2014
05/20

歌の力


先週末の17・18日の二日間の「真奈尚子」さんの、南三陸町においての「応援コンサート」は短い時間での準備ながら、老人介護施設「ハイムメアーズ」、引き続き「戸倉中仮設」のコンサートも、大盛況だった。来場してくれた皆さんに本人もさることながら、主体となり準備した「今野漁網」さんの、会社ぐるみでの真奈さんの意を酌んでの、被災地でのコンサートの成功を導いた方々に、感謝を述べたい。
地元の方々との交流を希望した真奈さんに、毎週のイベントの過密な中で、参加して下さった「コール潮騒」さんにも感謝しかない。阪神淡路震災で神戸復興に作られた「しあわせ運べるように」のコールさんの歌声に歌詞に、私は感激した。今回の震災に合わせ一部歌詞を変え、ふるさとバージョンとして、交流参加で披露してくれた。「傷ついたふるさとを元に戻そう」「支え合う心と明日への希望を胸に」・・・、この歌詞にジーンときた。最後は真奈さん・コールさんと、会場の皆さんと「花は咲く」を、共に歌った。主催者も目頭に光ものがあった。集まった皆さんが、真奈さんが感激し涙した、こんな支援コンサートは初めてだった。
CIMG7246.jpg
旧戸倉中学校の裏山が「戸倉団地」だと思いこんでいた。写真の右側の赤く削られた山は、個人の自己造成地と決めつけていた。コンサート会場で戸倉の先生に聞くと、学校裏から戸倉団地は右に広がっている事を聞いた。また小学校は27年度に完成との議会のネット傍聴は、28年の造成からの完成と、土地の整備完了引き渡しとの予定だとも聞く。まだまだ先に「これでいいの?」と、町の復興計画を思う。CIMG7274.jpg
17日のこの日、戸倉海岸で津波以来初めての「アサリ開口」と聞き、収穫はどうでしたかの、漁業権を持つ方は「結構採れたし大きかった」と言っていた。自然の再生力に人間はかなわないと感じる。昔のように入場料を払い、アサリ堀のできる日が待ち遠しい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 12:13 】


TOP