FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年04月

2014
04/18

自力再建


やっと次の所まで辿り付けた。限られた寿命で震災からの、事業の再建・震災の土地の各種手続き、地域の繋がりの継続、顧客の確保など、生活の糧を再建できた。後は両親の異変にも安心して対応できる。形としては神棚・仏壇にこだわり、初めに購入を決めた。震災から逃れる事ができたことの感謝と、自然と神仏に真摯に謙虚に向かい。これから生きる事も、邪心を少しでも消すようにしたい。
昨日は久々に千葉家が賑わった日となった。機械の移動が6人があたり、自宅の事では、大工・電気・水道・ガス・電話・ハウスクリーニングの最終確認で、13名が集まった。一人で仮設で生活して3年二か月の父も、安心感からの笑顔に包まれていた。弁当も歌津の大衆さんにお願いし、大衆さんも店・自宅は既に建築ずみと言う。こうした皆さんが早く安住の地に落ち着く事を願いたい。
昨夜は建設に携わった建築者2人に、招待を受け町内の店で、これまでの契約から完成までの1年余りを、互いの労苦を語りあかした。
今後は朝夕の時間に余裕ができるが、市街地の状況変化には縁遠くなりそうだ。


スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:45 】


TOP