FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年04月

2014
04/06

南三陸町を巡って

CIMG6462.jpg

先週は町内のなかなか行けない場所や、入谷地区の変化を見に行った。
前回話した上の山の住宅への「う回路」の話しをしたが、ここが入口となり上の山八幡宮から、志津川保育所に行く道路が、看板と共にアスファルトの2車線の道路ができた。保育所だけでなく上の山の高台住民の為の生活道路としても、最低限の重要な道路となる。上の山の地区には私が知るだけで、20世帯前後の町民が今も限られた生活の場で、不自由ながら生活を続けている。
町内の一時的な瓦礫置き場から、三陸道・45号線の道路の嵩上げに、土地造成土・被災破砕瓦礫の運びのトラックが、何回も場所を変え、不要の時間を費やしている気がする。時間短縮の為にも、復興交付金の無駄を無くし、早期の復興につなげるべで、行政は考慮を深め、人口の確保の政策を住民と共に進めないといけない。住民不在が震災で残った地区の活用をしなかった、しわ寄せとして今、人口流出がある。入谷や戸倉荒町の土地利用を何故しないのか、しなかったのかを、震災復興の検証として、町長・御製に議会での議論が必要と思う。

CIMG6477.jpg

入谷に老人ホームが町民の有志により6~7月ごろにオープンの予定だ。町の多くの協力支援がかかせない。多機能福祉施設・福祉モールの町構想で、施設間の高齢者を取り合うような状況にならないように願いたい。




スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:20 】


TOP