FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年03月

2014
03/28

官僚政治の打破・子供たちの笑顔


仮設の町庁舎の階段の踊り場に、戸倉の子供たちが地元の「郷土芸能」の姿で、中学校が志津川に統合されてもも、伝統の継承を誓い笑顔で、記念写真におさまっていた。
大相撲にまたモンゴルの横綱が誕生し3人横綱時代となった。袴田事件の再審が決まり、48年ぶりに袴田さんが釈放された。マレーシア航空消息不明・クリミアへのロシア軍事介入・みんなの党党首の5億円の政治資金問題など、多くの大きな事件に続き驚く。
みんなの党渡辺代表の8億円の無利子の借用は、猪瀬都知事の5千万から比べても大きく、「議員の収支報告」への不実記載もあり、議員としての釈明に「初歩的なミス」と言い切る。政治と金の繋がりが、一般庶民では判らない。被災地の我が町ても、復興での4千億以上の復興交付金の使途は判りにくく、絶対に便宜供与が業者と、町の発注に「利権」が必ずあると思え、関係者は「そんなものだよ」と言う。
渡辺代表の「官僚政治の打破」を、党の公約にうたった事に、賛同したDNAの会長が8億の提供者の思いがあり、その活動が薄れに告発へと向かった。
公務員改革は自治体トップ次第で、公務員の住民の考え方・見方がある。トップに感化されるのではなく、自分で公務員の何たるかを突き詰め、選んだ職業の「志を全う」して欲しい。トップの部下で在る前に、一人の人間である。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:40 】


TOP