FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年02月

2014
02/06

ゴーストライターは誰


余りにも被災地・被災者の心を踏みにじる事件が。連続して発生した。NPO法人の交付金の詐取があり、被災者支援の為に訪れ難聴の作曲家がいて、「ゴーストライター」に作曲全てを丸投げした。広島被ばく二世の立場を悪用した、石巻市への支援活動が発覚した。壁に頭を打ち付け、頭の中で岩から溶け出すような感覚で、楽譜を書いたとテレビの姿に、感動したのは私だけではない。
祈念公園となる川の左岸は、写真のままで多くの議論の的となった、遺構とすべきとの残骸も、極寒の雪の中に寂しく昨日も佇み、訪れる観光客もない。志津川に用事で来た人がいる。ホテルの宿泊地の料金「22000円」と言われ民宿へと変更した。
震災からの復興にこんなにも時間を掛けるのは誰の為と問いたい。
CIMG5569.jpg
福岡の薬物よる繁華街での、逃走の為の信じられない運転の姿に驚かされた。アグリフーズの従業員による毒物の混入は、契約社員の不満からの行動だった。年収は200万円でボウナスは20万で、残業手当も高く設定ながら、残業も減らされ従業員の不満を、自分がその代行を取ったと言う。宮城の教員が被災者としての「みなし仮設」を、知人に貸し賃料を取っていた。学校の先生の稚拙な犯罪に驚かされる。
写真は「電信電話局」の施設だった場所、3年目を迎えようとしている今、全ての解体を終えた。祈念公園予定地区に後残るのは、「高野会館」と「伊藤屋スタンド」「宮城商店スタンド」、営業しているのは「三興石油」さんだけとなった。その障害は石油タンクの処理に高額の資金を要するからと言う。
災害復旧は震災から5年間となっている。予算も期間内で消費しないといけないが、住民の高台移転は大部分の完成を「平成28年3月」と報告されている。町の事業が遅延なく進む事を願うが、表と裏の話ではあるが、大部分が再建できる状況にはないと思う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 18:07 】


TOP