FC2ブログ

ARCHIVE - 2014年01月

2014
01/12

今何をすべきか


又、町のトップが描く行政の体制の方向が見えてくる。ショッピングモールが、観光・商工の町づくりであり、これで全ての町民が生きていける環境が作れると言う訳もなく、多くの知人・生業の仲間が町を去り、自分の生き方の計画が大きく狂った。
ある町が人口2万4千人いたが、過疎化と高齢化が進み3分の1になった言う現実に、我が町「志津川地区」もそうなりつつある、今の置かれている現実から感じる。
フィリピンの高潮災害から復興に、東日本大震災の経験を生かした防災対策が、「ジャイカ」により構想されている。平地の島々に住む被災者の状況から、海岸線に3mの防潮堤を造り、海岸線の被災地は制限を付けた居住区とし、内陸の道路は嵩上げし多重防御とし、病院・公共施設・重要な施設は、また更なる防潮の壁で取り巻くと言う。さすがに日本人の国際貢献活動の素晴らしさと知識を思った。今後フィリピン政府との調印となると言う。この活動に大きな感動を受けた。
「今を悔いなく生きる」が、私の今、考える生き方だ。行政が多額の「復興交付金」を活用し、町の復興をしていると言う。その影で行っている事を町民に伝え、議論できる「術」を私は今持ち得ない。静かに町の為と言う政策・行政体制の姿を、見つめて行くだけと私はなる。町の行く末とトップの変遷の姿を見届けるまでは死ねない。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:51 】


TOP