FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年12月

2013
12/28

白銀の世界


今年一番の積雪になった南三陸町志津川地区の市街地、長距離バスを待つ二人の寒さが伝わってくる。向こうの旧天王山は国道45号が移転整備される、そのために中央に盛り土として、土が高々と積まれている。手前の鉄の柵は市街地嵩上げの安全柵で、道路の両脇は10mの嵩上げが27年とまでに完成を目指す。今日もトラックが町中を走行し、造成現場からの土が置き場へと運ばれ、重機が山積みの土の整形に動いていた。
我が家の自宅建設も昨日で今年の工事は終わった。来月から入る業者もはっきりしていなく、完成の今年11月から冬季を越え春になると思っている。建設事情は今後益々厳しい中で、気仙沼市の災害公営住宅建設に800戸を、地元建設団体と森林組合との提携契約を昨日交わしていた。南三陸町も一年前ぐらいに、同様な提携を結んでいた気がする。公営住宅から個人住宅の建設まで、まだ遠い先となる。防災集団移転は各地区で造成が始まり、50戸から5戸までの小さいもので、27年度には造成が終わる見込みです。しかし、住家の確保はどうなるか厳しいと思っている。
今日牡蠣を買ってきた。一週間前は「1000円」だった物が、今日は「2000円」と年末の価格となっていた。この寒い中での牡蠣の水揚げ、牡蠣剥きと大変な作業に、当然の価格と私は思う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 10:06 】


TOP