FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年11月

2013
11/19

出会いが終わりまた新たな


震災で新たな出会いも時間と共に風化して行く、年齢や生活の余裕での交流があった。私の知人も減ったり去って行ったりしている中で、父の同業や趣味の友が選挙前後に何人か亡くなられた。私は寂しい感を否めないが、父は意外と強い悲しみを感じていないようだ。
写真は「今生の別れ」と言って会いに来た、東京の土屋さんで父と近い年齢で89歳になる。私に「お母さん大切に」がお別れの合言葉のように毎回話す。父の友人ながら私にも優しく、多くの言葉を送ってもらい救われる。
昨日はいぶらくで知人とお酒を飲んだ。勿論選挙後お店でお酒を頂くのは初めてである。海の「頑張る漁業」で牡蠣と若芽などの、養殖業をしている。国の水産業支援も期間を満了し、もう少しで補助事業は終わると言う。今後この問題は町にとっての大きな問題になるかもしれない。
物資支援の方にお返しで「志津川タコ」と「ホタテ」を送った。知人の店は「ホタテはない」と言う。秋サケの漁が繁忙期となり、値段も良くそっちの方が利益になり、ホタテの水揚げをしないので、志津川地区ではホタテの品薄になっている。
昨日の会話は土地の換地や事業再建の現状と、漁業の面白さを知った。彼の知人に今度会う。海との係わりと触れ合える可能性を聞きたい。新たな出会いから今後の可能性を習得したい。楽しい人生を送る為に。
昨夜お世話になっている社長の奥様が、「まだまだ頑張って」と物資の食糧を持って来てくれた。有難い。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:24 】


TOP