FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年11月

2013
11/07

しなければならない事を淡々と


昨日は知人のお父さんの逝去に気仙沼まで行った。今まで通りの行動にと取り組んでいる。
昨日夕方は登米市に親戚筋にお詫びで出かけて。「選挙は厳しいんだ」「地域の人がさっぱり来ない」など、選挙運動の不備を指摘された。志津川は地域・縁故の強い特有な町であり、「親戚が少ないお前は人一倍努力しないといけない。知人友人の協力支援なしには当選は厳しい」と、一括された。
夕方、会社に戻ると知人の突然の逝去が知った。前回の選挙でいっぱいお世話になった方で、夜に線香を手向けに行った。
帰ると友人がアルバイトを紹介した方の電話を教えてと連絡があった。相手側に電話すると「何と電話したらと考えていた」と話してくれた。「期日前に母と行きました」、本当に感謝しかなく、昼間も「千葉さんが落ちてくやしい」と激励の話しを聞いた。多くの支援者・社員の為にも、やれる事をしようと思う。
朝6時前に父が起き、「今日は何処に行くの」と聞く、「そんなにする必要があるのか」と、昨日の行動を指摘する。私を心配しての事と思うが、気持ちは解るが議員職がなくなったら、何もしなくていいなんて思えない。やれる事を淡々とするしかない。
写真は上の山避難所の下で、ローラー車が2.3日前から止まっていた。昨日はトラックで土が持ち込まれ嵩上げが始まっていた。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:32 】


TOP