FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年10月

2013
10/18

こんな普通の生活を一日も早く


写真は仮の診療所前の緑の丘が、東地区造成が先行し進められ、赤土の山が日に日に広がっている。この場所の再建は「病院」「ケアセンター」であり、昨夜の高台移転部会の示された地図ではこの脇に「役場」の建設もあった。「住民の土地確保が最初だろう」と、昨日の会議でも何が優先すべき事案かと行政に噛みついた。いやな部会員と、中心となり動くURと派遣職員は思っているだろう。
午後2時からは「都市計画審議委員会」の任期満了による、新しい委員への委嘱がなされた。議会総務常任として委員として参加している。いつも執行部に質問や疑問をぶつけているのは私で、ここでも嫌な委員と思われていると思う。
工場建設の京都の大工さんが体の不調から、京都に帰り2週間も工事がストップしている。一人で工事を任されていたが、その間の台風の襲来で足場の幕が剥がれたり大変だった。七ヶ浜の担当の工務店の社長が、その度に現場の確認には来るが、材料や廃材が積まれたままでとなっている。ここが私の選挙事務所であり、ここしかない。
今月の20日は「千葉のぶたか事務所」で、午後2時から親戚・仲間の集まりを予定している。多くの仲間はいるが総てに声掛けはしない。各々が被災地での生活に多忙を極め、そのご負担への配慮とご理解していただきたい。
自分の足で活動をしていて、後援会会報を志津川地区の仮設に全て回す事は終わった。自分の持っているノウハウを最大に活用し、震災の復興に力を注いでいきたい。
明日は東大阪のロータリークラブの方々が「平成の森」に来る。東大阪の印刷支部長さんから声を掛けられ行ってみようと思う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:58 】


TOP