FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年10月

2013
10/06

丹精込めた自慢の南三陸の米


父親の入院見舞いに戸倉地区の生産者の「新米」をお返しに使った。色々な方法で見舞い返しがあり、多くは「仮設商店街」で発行している商品券があり、その他にもイオン商品券や、大型量販店の商品券が使われている。
日本人の主食であるコメの消費拡大は、農家を守るためながら、自己での販路での価格と農協出しに大きい価格の違いを聞く。いくらでも農家からの購入をしたいが、全ての農家が乾燥・精米ができるわけではなく、委託するとそこで経費がかかり、収入減となっている気がする。しかし、農機具などが無ければ、現代では稲作が出来ないのが実情だ。単作で20ha以上がないと経営としてはなって行かない。中山間地帯のいわゆる「3反分百姓」的な耕作地帯では農業で生計をたてるには容易な事ではない。これでTPPが入って来たなら稲作農家は成り立っていかないのが実情だ。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:13 】


TOP