FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年10月

2013
10/04

ボラセンにこんなにも今も人が


2日水曜日の9時前に役場に行った時、「ボランティアセンター」に多くの人が集まっていた。関係者は「ボラセン」と言い、ボランイテアさんの受け入れ、配置を決め支持する場所である。漁業者の作業支援・個人宅の手伝いなど、要望書を出して支援を受ける事ができる。他の自治体では受け入れ体制の解散があり、受け入れ施設の管理ができない行政の事情で、資金の出どころが難しい事があるのだろうか。バランティアの支援事務所とて諸々の経費は当然発生する。
昨夜も集まりがあり「行政の事業の遅さへの怒りを力に変えましょう」と話した。行政職員の理不尽な死への「死者に報いる為に頑張る」、このエネルギーを早期の町の再建への力に行動に、今後も努力していきたい。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:15 】


TOP