FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年09月

2013
09/27

若者の議会選挙出馬に大拍手


昨日は午前に気仙沼に行った。父親の障害者申請が市町村の「社会福祉事務所」とあったので、志津川福祉事務所と勘違いし出かけた。ジャスコ向かいに県の仮設事務所が建てられ、行ってみると福祉関係は新城にありますと、今度はそっちに行くと町の担当部署での扱いとなりますと言う、1時間無駄な時間を過ごした。帰りに小泉の瓦礫処理場が解体されていたので、写真を撮ろうと小泉橋の袂から、一円を眺めると震災後から何も変わっていなく、BRTのバス停と気仙沼線が道路に変わっていた。
今まで頼んでいた「クリーニング店」さんが9月で閉店となり、本吉の店に貯めていた10枚のYシャツを持っていった。不便の何物でもなく、もっと多くの生活に必要な店が、一日も早く出来る事を願うのは私ばかりではない。
昨日は報道関係者から「町長出場会見」と「防災庁舎解体会見」が今日あると聞いた。11時30分からの歌津地区の敬老会があり、その中で1時からと聞いた。しかし、出馬の政策発表は2時30分で、4時からの通常会見で防災庁舎解体を苦渋の決断と涙に声が詰まって話した。資金面と復興の妨げになり、42名の死者も出し、解体をと願う町民の声を、ギリギリまで伸ばして結局は解体となった。一番は保存の財源だろう、政府からの資金が出ないと決定し、1億も解体に掛かる現実と、町づくりの支障が最大の原因だろう。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:46 】


TOP