FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年09月

2013
09/05

継続の力に愛を感じながら


先月の志津川デイサービスセンターの跡地の下の水田は、多くのボランティアの活動により、小さな瓦礫が取り除かれ、新しく農地に生まれ変わろうとしていた。
震災から2年半が経とうとしているが、ボランティアの活動に「継続は力なり」と、被災地支援の復興へのパワーと、本人の活動の継続パワーの、二つに大きい事を思い頭が下がる。気仙沼や石巻の「ボラセン」は閉めたと聞くが、南三陸町の今も続くボラセンの努力により、多くのボランティアが復旧支援に来てくれる。
こんどは栃木で「竜巻」があった。「スーパーセル」と言う巨大積乱雲による被害が月曜で、昨日も台風が熱帯低気圧に変わったものの、低気圧に向かい南からの湿った空気と、西からの山脈を越えた風が、関東でぶつかり竜巻が起こったと言う。栃木は以前から雷が多い所ながら、今年の気圧配置に災害の拡大を今後も予想する。従妹も栃木の西那須に暮らす、これ以上何も起こらない事を祈りたい。愛知県名古屋の繁華街のある町中で、「109ミリ」もの1時間の降雨に道路は冠水し、車のバンパーまでも雨水で溜まった。毎日続くゲリラ豪雨のニュースに今年の異常気象の特殊性を思う。以前からも思っている二酸化炭素による、オゾンソーの破壊が温暖化を生んでいる。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:25 】


TOP