FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年07月

2013
07/02


今日は8時30分に山形県庄内町に向かう。議会広報委員会の視察研修に行き、全国町村会の広報のコンクール一位の実績を、庄内町広報委員会から学ぶ。町民が読みやすい・親しまれる広報を、委員会は目指している。
写真は本浜町の私の三階の部屋からの上山緑地を望んだ。向かいの民家の屋根から十日町の屋根屋根が並ぶ。被災前の南三陸町に雪の降る朝だった。
2011年の2月13日の荒島に向かう、整備された公園の写真を見てもらおうと思ったが、上手く当時のブログからの写真のコピーをできなかった。2009年から始めたブログには日々の写真を必ず掲載していたので、当時の姿・生活として残されてある。これは私の生きて来た数少ない「証」と「記録」として、形ある物として残った。その他の全ての多くのデータ、形あるもの全てが無くなった。
今週末は本吉気仙沼地区の「昇段試験」が、歌津の中学校で開催される。剣道形から始まり、実践とテストで審査される。9割が合格するも、不合格もあり普段の練習の全てを出せれば、必ず合格する。頑張れ!

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 06:40 】

2013
07/01

志津川の記録から


こんな街並みがあり、ある事が当たり前だった我が故郷は、津波によりなくなった。新しい町に変わろうとしている今、何時になったら再生されるのか。その月日の長さを思う時に、多く時間が必要とされる。
津波・大火があっても町民は、生まれ育った町を決して捨てる事はなかったが、日々究極の決断を強いられている。自分の時間、家族の事を第一に考え、故郷を想いながら新しい生活を始める。決して誰も悪くは無い、「自然の摂理」とそれに添い生きて行くしかない。
写真は志津川地区の南町と十日町の堺の「おさかな町通り」、多くの思い出と歴史を感じる。色々な事がここであった。心に胸にと言うが、時間と共に風化していく。ブログを振り返るとその中には町の賑わいと営みがある。自分の部屋の三階からの四季の風景も残っていた。なんか「ホッと」する。
これから時折「懐かしい写真」をアップしていきたい。

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:08 】


 TOP