FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年03月

2013
03/21

お元気ですかと感謝


しばらくぶりで歌津田の浦にでかけた。田の浦漁港の復旧工事が今始まっていた。旭岡八幡神社は跡形も無く、自宅・社務所の場所が、主を待っているように見える。何も無くなったが小さな赤い鳥居は無傷で残っていた。海岸線に歩くと左側の船着き場は現在も残っているが、地域を守っていた防潮堤は二つに割れ傾いていた。この場所から津波は上陸して枡沢までその勢いを増し、管の浜からの津波とぶつかった。想像を絶する津波の動きがあった。
昨日の福島原発の停電騒動は、原発のさらなる危険を感じさせた。しかし原因は「小さなネズミ」らしい。大地震と大津波と鼠、なんか不思議な組み合わせを感じる。
わたくし事だが、ブログのアクセス数が「10万アクセス」に今週末に到達する。7年目を迎え当初は10アクセスぐらいだったものが、現在は一日90アクセスと多くの人たちが見てくれている。10万ケタが「00000」に戻るのかと楽しみにしている。「0」からのスタートは正に私の今かも知れない。
CIMG1874.jpg
帰りに歌津「伊里前福幸商店街」に寄った。駐車場には大型バスがありイベント会場には多くの人がいた。商店街の方に聞くと「弘前大学吹奏楽部」だと言う。東北でも№1の音楽隊で、全国でも常に上位の楽団が歌津に来てくれた。しかし、時間の余裕と告知不足だったのか、来場者はまばらだった。被災地支援での「有名団体」の来町には、できるだけ多くの人で感謝の気持ちで迎えたい。少人数でも有名でもなくても、感謝の心を示していきたい。ここもしばらくぶりであり、新しく竹のモニュメントがあり来客を迎えていた。
4月1日からの「仙台・宮城DC」では、今年は歌津の「田束山つつじ祭り」と「しおうお祭り」をメインに、5月は歌津地区を中心に開催すると言う。伊里前市街地は基礎瓦礫も撤去され、大広場となっていた、ここに5月のゴールデンウィークに全国から、多くの来場者の賑わいが集う光景が楽しみである。
今日は夜6時から入谷公民館で「まちづくり協議会」がある。暗い瓦礫の町を戸倉から入谷まで、夜の車走行は私の目には少しの不安もある。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:24 】


TOP