FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年03月

2013
03/01

自律


今日は志津川高校の卒業式です。気温も14度と「初春」にふさわしい気温となり、いつかの寒い体育館での卒業を思い出す。
朝6時30に駅前の洗車場で、さすがにお祝いの席への参加、泥だらけの愛車を洗った。午前5時から午後9時までの営業時間はありがたい。近隣の会社で働く人も多く、朝は早く帰りは遅い生活があり、汚いままでは「いや」と車を大切にしている人も多い。
私の剣道の教え子の一人も、母校の「志津川高校」を今年も卒業する。昨日も顔を会社に見せてくれた。昔の話をしていると「涙」がでる。卒業後は仙台の大学に進むと言う。昨日ラジオで米谷高校が今年で統合となると言う、52年?も続いた県内に一つしかない「自動車科」も終わりを告げる。私の母校も地震津波被害はないが、被災地となり生徒も減少し、本吉・気仙沼地域の高校集約の話も聞こえてくる。
写真はベイサイドアリーナの下の「東浜団地」内に建設されている、仮設消防署です。こないだは歌津石泉地区での、「自動車火災」があった。多くの建築関係自動車や車流出による車購入、自動車整備の不備など、被災地の車事情も起因している気がする。
130227_171424.jpg
年のせいか自然の風景に感激する。こないだ石巻に行った帰りに、平野に沈む「まーるい」太陽の赤に、車を止めて「写メ」をした。
昨日来たお客さんは言う、「ワカメ終わりました」「今年は安いもの」と、沿岸のワカメの色落ちは深刻で、漁民は減収を嘆く。また、ワカメの買取がメカブ・芯ともに安い。「頑張る漁業」のワカメはあと一年と言う。政府の事業が終わり自分での漁業を、自分の年と照らし合わせて将来を考える。漁船・漁業資材など頭の痛い事ばかりです。
私の知人も「民宿再建」に奔走している。土地の確保と書類の整備など、4分の3が確定してもその先は難問が山積している。少しでもいいからこのお手伝いをしたい。今後多くの住宅が27年を開けた頃から、いっせいに住宅建設が進む。「住宅建設元年」と今年を誰かが言ったが、後一年以上もかかる。
東京で突然女性が刺された。青森県出身の22歳、外国籍の17歳の少年に刺され亡くなった。家出中の少年と言うが、何でナイフを買い人を刺す。自分がした事の終末を理解できない子供・大人が多くなった。
明日は3.11の三回忌ご法事で、明後日は「志津川トンネル」の開通式がある。追悼と再生の入り混じる、南三陸町の復興の姿が今ある。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:08 】


TOP