FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年01月

2013
01/31

風化2


御前下に仮設商店街を中心に、多くのスタンドを初めとする商店が建ち、建とうとしている。旭ヶ丘から3・11の津波が町を飲み込む姿を見つめていた私には、この御前下地区は決して安全な土地ではない事を判って頂きたい。大手スーパーなどが出店計画を立てていても、防災・避難体制はしっかりと、出店防災計画・避難マニアルとして、告知や訓練を想定して実施してほしい。
昨日、役場庁舎に向かう時に、新井田地区に大型トラックからコンテナが落とされ、設置される光景があった。以前聞いたが「ラーメン店」が建つと言う。新井田地区の再開発は何一つない中で事業の拡大する事業所がある。。中小基盤機構の事業を活用し、「復興ふくろう」を共同考案し、全国に南三陸町から復興の手伝い、発信をしている。多くの女性従業員さんを雇用し、被災で事業所を全て流出しての、自己努力再建であった。
私の一つ先輩の仮設商店街の中の「弁慶寿司」さんに仲間と行った。昨年の末にオープンした、ご主人の同級生仲間も大勢お寿司を食べに来ていて、店内は満員状態だった。津波で全ての物を失っての再出発がここにもあった。しばらくぶりの町内のすし屋さんでの寿司はやっぱり美味く、再建できた笑顔と、又ここで共に頑張れる笑顔があった。もう一軒「近日開店」のすし屋さんがある。同じ地域内に「くう海」と書いて「くうかい」、南三陸の海を食らうと言う意味なのだろうか。
四分の三の補助事業による事業再開のラッシュが、今年度末から延長となった25年度末まで、町内で続きそうだ。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:18 】


TOP