FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年01月

2013
01/24

鉄道再建


「おい!危ない!」、今日も交通に危険を感じた。写真は戸倉コンビニ向かいの気仙沼線のトンネル前で、BRTの道路としての整備が、線路を道路化の工事として、「ガガガー」と音をたてて進んでいて驚かされた。BRTが決定したのをキッケカに、町内の各場所で整備工事が活発化いる。
この場所で危険な事に遭遇した。志津川から黄色信号となり少し速度を上げた。十分なゆとりがあったが、コンビニから車が出てきて道路半分をふさぐ、バックもせずに「ぶつかる!」と思った。「止まってくれるだろう」「こないだろう」の安易な気持ちの運転は危険だ。黄色信号のタイミングに多くの危険を感じる。町内の事故はやはり多い。
アルジェリアで亡くなられた7人に今朝2人が増えた。志津川出身の伊藤さん、隣の大森地区の方だった。被災され今は仮設で実家は暮らしている事と思う。ガスプラントの開発部長として、世界の最先端で出身者が活躍している事を「誇り」に思う。
2月には町内のホテルで「還暦」の同級会を楽しみにしていた。町内の幹事役の方を初め多くの仲間がその無念さを語る。
今日は6回目の「眼底出血」のレイザー治療となる。母校「志高」の被災の記録の印刷業務の見積もりは、隣町の大手の印刷会社が落札した。デフレによる価格破壊は、我が社の見積もりの半額に近い落札価格となった。全て会社の設備流失で、再建の厳しい現実の壁にぶつかっている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:51 】


TOP