FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年01月

2013
01/23

留守仮設


現在は1DKの仮設を活用させてもらっている。その訳は介護ベット・トイレが母の為に必要となり、会社倉庫で暮らし、仮設はお風呂と洗濯に使っている。冬季期間の水道凍結に元栓を止めて下さいとの回覧も回され、行政は水道破裂の予防をしている。
一週間に2回のお風呂と洗濯に、先週の日曜日に仮設に行くとお風呂場の水道が破裂していた。すぐに水道会社に修理を依頼したが10日を過ぎても、「終わりました」との連絡が未だに無い。聞くところによると意外と多くの仮設で同様の事があると言う。たまたま通帳を見ると、あり得ない金額が引き落とされていた。通常は「1700円」ながら「19500円」の引き落とし、項目には水道料金となっていた。「自己責任」しょうがないと思っている。
現在、臨時の工場・事務所そして仮設、今、暮らしている倉庫の四重生活は、出費の大きな負担となっている。1年10か月が過ぎ今後もこの負担を考えると、住宅建設への方向を取らないと、限られた資金がどんどんなくなり、高台移転ができ建設となるまでは待ってられない。こんな状況が、被災した南三陸町の住民にはある。この状況打開としてか、入谷地区で見た新築が進む建物を、羨ましく思いから参考にと写真に収めた。
アルジェリアの「日輝」の職員の、ゲリラによる人質殺害事件があり10名の日本人が死亡した。昨夜の9時近くに数件の電話が入った。「死亡した人に志津川の伊藤さんがいた」と、テレビで仮設で暮らす母親がインタビーされていたと言う。「知っていますか」との内容だった。遠くナイジェリアでの世界的大事件に南三陸町の方が関わっていた事に驚いた。私の兄と同じくらいの年齢と思い電話をした。「一つ下」だと言う。
被災を受けた人々にはいろんな事件・問題が、私の身ならず数々ある。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:04 】


TOP