FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年01月

2013
01/15

二礼二拍手一礼


「横山不動尊」の雪風景です。明日は一日前前で「お松納め」に地域の氏子さんを迎えるために、山門の雪払いをしていた。みの日も門松を納めに雪の中、一人ひとりと集まってきた。仙台でも大崎八幡宮の「どんと祭」「はだか参り」が行われ、多くの人たちが無病息災を願い集まっていた。
昨年の被災後初の志津川の上の山八幡宮の「どんと祭」の15日に私も出かけたが、人影は見られなかった気がする。後で町の人に聞くと、昨年も開催されたと聞いた。本堂・社務所は無事だったが、自宅は全壊し宮司さんも南方仮設に住み、神事がある時は南三陸志津川まで、巡回バスで通っていると話す。
昨日、南三陸町には新政権となった自民の根本復興大臣が訪れ、瓦礫焼却場を視察し、その後で庁舎で町長と懇談会を持ち、要望を伝えた。議長も同席していたようだ。テレビの報道だと「病院建設の予算要請」をしたと伝える。嵩上げや土地取得での障害があり、「特例要請」をするべきで、住民の帰還対策を講じるべきと思う。町民の声は「しばらくは今の病院でいいから、住宅の土地整備を先にしてほしい」との願いが多い。予算の活用の期間を延ばす「緩和」「特別処置」など、近々に住民要望を叶えるため、中央への「被災民の声」を伝えるべきと思う。
今日の朝の雪は20㎝は昨夜までに積もった。道路はガリガリで、車のフロントガラスも溶けて凍ったせいか、厚く固まり車を出すまで時間が掛った。道路は車で長く連なったものの、安全運転に皆が心がけていた。今日は晴れで夕方までには溶けてほしい。
横山の不動尊での願いは、「南三陸町民が一日も早くまた集まり一つになれるように」だ。しかし、全町民が元に戻れる事は、もう不可能です。ただ願わずにはいられないのが心情です。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:00 】


TOP