FC2ブログ

ARCHIVE - 2013年01月

2013
01/07

危ない!


今日は本当に衝突の危機があった。「ぶつかる!」と覚悟のブレーキをめいっぱい踏んだ。「30㎝」は衝突の境目だった。場所は「クリーンセンター」の45号からの入口。まさかここで右折はないだろうとの勝手な判断からに過ぎない。この時、普通の生活ができる嬉しさを思う。昨夜は高校生の就職・大学合格祝い会、多くの心得を指導したが、私自身への戒めでもあったのだが。
写真は高校下の県の宿泊庁舎がいよいよ解体となる。県の解体の事業は順番に着々と進んでいる気がする。
130105_123841.jpg
3日に志津川仮設商店街に「味付けのり」を買いに行った。商店街は閑散としていて、来場者は観光で来た人、故郷に帰ってのお土産買いなど、商店内での順番待ちの状況もあった。今年に入り商店街の飲食店は2度来店した事になる。行ける人は商店街を盛り上げる事も必要かと思う。ウジエスーパーの南三陸町志津川出店問題は、町民にとっては嬉しい動きながら、隣接する仮設商店街への影響、そして高台横断道路のルートとの関係など、行政の判断は難しいが、被災された住民そして全町民の意向を確認し、望む声が多い時は、出店への支援をするべきと私は思う。買い物の車の燃料費や、冬道での走行の危険など、考慮すべき点が多々ある。130105_124429.jpg
今年も防災庁舎の動向問題は避けては通れない。一昨日前の庁舎には黒の服を来た方を多く目にした。新政権となり仙台から気仙沼と閣僚が訪れ、首長と懇談したと言う。この一行が南三陸町にも寄ったと思ったのだが、または遺族の皆さんが手を合わせに来たのか。やはりこの場所は特別な所なのだろう。しかし、赤さびも目立ち危険を感じる。
今年は初めて菩提寺に私が「御年始」に行った。この日も葬儀があった、偶然にも同級生のお母さんの逝去しての葬儀だった。そして、昨日焼香に行ってきた。私の両親と同じ年齢で、多くの先人の皆さんのご労苦への「感謝の気持ち」で手を合わせている。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:36 】


TOP