FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年12月

2012
12/13

情報が欲しい


驚く事の多い一日となった。
9時55分の北朝鮮のロケット打ち上げ、そして尼崎殺人事件の角田容疑者の獄中での自殺があった。朝鮮のロケット解体の映像により、世界が発射の延期を伝えた。この情報の確認の甘さ、やはり見抜けなかったのだろうか。多くの監視体制をしても、子供じみた北朝鮮の目論みを多くの情報把握・調査の大人は知らないままで、突然の発射があり、想定以上の技術の向上も見え、世界が愕然としたのは間違いない事実となった。安保理の制裁もさる事ながら、世界の大国も、世界の平和を害する一国の行動に厳しく対処すべきと思う。中国の行動もあり、パレスチナ・アフガンなどの非人道的な人の行動は、人間が秘めている悪の部分、これは無くならないのかも知れない。
多くの事件の真相が解明されないままで、多くの親族を自分が手を加えずに、殺害した尼崎の人畜にも劣らない角田被告の行動は、鬼の面をかぶったあの顔、一度見たら忘れない。自分の「欲」のままに周囲の考えも聞き入れず、目に見える強い圧力で、何人もの人生を踏みにじり、理不尽な死へと追いやった。角田被告は就寝に見せかけ、Tシャツで首を絞め窒息死の「自殺」をした。「悪いのは全て私です」と言葉を残して死んだ。現世の行われている社会経済の中でも弱者・弱小企業があり、これ守るのは政府? 人でしかない。
被災前は人口が17944人が住んでいた南三陸町、震災で793名が死亡不明となり、16971人に減少、ここから現在は10月末で15253名となった。世帯数も約5400世帯が4867世帯と減った。高台移転の計画が進んでいるものの、場所により一年後が最短で、最長で27年末の3年半後となる。先が見えない将来に南三陸町での生活をあきらめ、町外へと散っている。全壊・半壊のり災加算金申請を、368世帯が申請をしていた。町内での住宅再建は81件で県内が162件の報告があった。人口動向は2453人で、転出が2187名があり、これが人口の流出の現状である。私の同級知人たちも登米市への住宅建設をした。登米市が730名・仙台420名・気仙沼130名があり、石巻・栗原や岩手・東京など各地区へと生活の場を町外へと移した。
土地の買い取りも多くの問題点がある。宅地としての地目の買い取りは、庭などの菜園や店舗・倉庫も一体と認める所は買い上げる。土地はあくまでも相続がすんでいる地権者との買取業務となる。志津川市街地の都市計画・公園事業・防集のかかる場所は、全てこの条件のもとで買い上げを行う。公園事業の予定地の縮小が検討され、今後この方向を地権者と交渉を行う。買取のできない土地は「換地」を行うが、場所などは相談の上今後進める。まだまだあるがこの辺はまた紹介したい。
こんな中で南三陸町には今日も眩しい太陽が昇る。

スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:47 】


TOP