FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年12月

2012
12/02

南三陸の贈り物


「南三陸の贈り物」は、被災前に南三陸町の沢山の恵みを弁当に詰め込み、新しい名産品にしようと、印刷業の私が考案し、知人のお店の皆さんの協力を得て、製造販売しネット発信した弁当の名称です。南三陸町産の穴子・ホタテ・つぶ貝・菜の花・イチゴ等々、15品目を一つの弁当にギュと詰め込んだ。勿論「志津川の真だこ」も名産品であり入っている。
写真は水尻川でカメラで帰って来た白鮭の捕獲で、採卵し稚魚まで育て放流する。捕獲・採卵が水尻川の袂で、淡水組合の皆さんやシルバー人材の会員さんがあたっている、シルバー人材さんは今はない。
北海道からご主人の仕事で都会に来た主婦が殺害された。22歳の男性容疑者、空き巣に入り帰って来た主婦を10数カ所も刺し殺害した。出会いがしらの殺害、22歳のまだ若い青年が容疑者として取り調べられている。26万円を2回に渡りコンビニで引出、その4日後に家賃5万数千円を払っていた。空き巣の前歴があり、防犯カメラが多くの場所で男性を捉えていた。軽犯罪の行動が凶悪犯罪として、全国の報道の的となり、この事に双方の家族の事を思う。
今の犯罪には現在の社会情勢・家庭教育などが囁かされるが、若者の短絡的は行動であるが、一生懸命にこんな社会であっても、もがき苦しみ今を生きている若者もいる。社会のせいにするのは一部の若者の逃げなのだろうか。企業・社会が見守る政治体制に変える事を、今回の衆院選の投票の選択肢の一つとして、選挙に足を運びましょう。
121130_112722.jpg
多くの恵みを与えてくれる「志津川湾」、昨日は一昨日に開口となった「志津川産鮑」を友人からご馳走になった。知人たちも地元で取れるアワビはさすがに美味いと言う。
南三陸町の海岸部の津波による地盤沈下は、沢山の弊害を生んでいる。その一つの現実を見つけた写真がこれです。車のボディーやホイルのサビであり、その他にも電気系統の故障など、嵩上げがまだなされない所に、高潮・冠水を受ける事業所では、車への被害がでている。
海との共存共栄をもっと行政で考え、「我が町」にあった復興の形を議論して行く環境を、行政で作るべきと思う。NHKでの先ごろの報道での、石巻市・気仙沼市・名取市などの、住民行動が南三陸町にもあるべきと思う。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:32 】


TOP