FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年11月

2012
11/25

変化1


復旧工事が一歩づつだが進んでいる。今回は駅につながる道路がアスファルトに昨日に通過となった。冠水対策として、長い間段差や穴などが深くなっては埋めていた、この繰り返しが幾度となくおこなわれていた。
この道路は「398号」「三陸道」に繋がり、そして「防災庁舎」への道である。ここには観光支援者への心遣いもある気がする。また、これは観光振興が第一との町の考えがうかがえる。第一次産業の整備、生産者の所得の倍増で、この生産者と加工販売業者が繋がり、同党の利益が得られる事で、「観光立町」として成り立つ。
CIMG3730.jpg
南三陸町第一回福祉祭りが文化ホール・総合体育館を会場に開催された。ホールには福祉関係施設が、町内すべてから集まり、それを支援する大学・ボランティアなど、赤いジヤクバーで来場する町民の皆さんに、優しく親切に丁寧に、説明などで接していた。
外ではトマトの飾りの車が「おでん?」を無料提供し、焼きそば・コロッケなどのテントには行列ができていた。多くの「ぬいぐるみ」には子供たちが集まり、子供が喜ぶ「人形劇」「風船」があり、「風船アート」には大人までもが行列していた。
「弱者に優しい社会」が福祉の基本で、多くの企業や支える人々が一同に会した「輪来祭」でした。
今年は被災地に多くの予算が付き、支援団体の協力があり、このような催しとなった、。今後もある程度の予算を回し、町民の交流馬となる事を願いたい。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 11:42 】


TOP