FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年10月

2012
10/27

皆で助け合って


伊里前小学校の「学習発表会」が今日の9時40分から体育館であり、朝の母のヘルパーとデイサービスの準備の中で、歌津に出かけて来た。
友だちの子供さんが合唱で手話で歌を歌うと言う事で、それを見に行った。手話サークル「波」の皆さんが指導して、児童は学習発表会に臨んだ。みんなの歌と手話をマスターしての発表は素晴らしかった。写真は一年生の「大きなかぶ」の朗読劇で、大きくなったかぶが抜けないとおじいさん、それにおばあさんが加わり孫と、犬・ネゴ・ネズミが力を合わせて大かぶを抜くことができた。力を合わせ協力すれば何でもできる。この事を劇ではこども達に伝えた。被災地の学校の学芸会にふさわしい劇と私には映った。南三陸町の町民が一丸となり頑張ろうと子供達が言っている。しかし、「我が町」は大分違っている。
兵藤校長は「命と故郷の大切さを子供たちに知ってもらいたい」と言い。そして141名の生徒は今一生懸命に頑張っている。と会場のPTA・父兄や来客の皆さんに話した。
会場までは歌津駅側から学校の体育館に向かった。急な登り坂の左は気仙沼線が走っていた。そして今、BRTに線路が道路化されていた。ここから港までトンネルがあり、45号の国道を通るよりははるかに時間の短縮が見込める。本吉も鉄道が被災していない部分も今、道路化が始まると言う。JR東日本の「BRTへの変換」へは確実に進んでいた。
午後は佐沼に被災者の3軒を回る。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 13:16 】


TOP