FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年09月

2012
09/14

負けない4

2011-07-08 05.27.27
7月9日私はこの場所にいた。水尻川の自動開閉水門の操作室にはカキ養殖の浮きや、収穫できるカキが覆いかぶさっていた。松原住宅の手前の防波堤は跡形もなく、海と繋がり海岸線の分断の姿がここから良くわかる。こんな光景は今の状況からは判断できる予知もない。
水尻川の橋は自衛隊による臨時の架橋から、建設会社による現在の橋が架け替えられたのも、この時期だった。行政に負けないくらいの被災後の写真を撮りためてきた。何故なら今の津波の痕跡が無くなってしまっている、今の志津川地区建物で既存するのは、防災庁舎・高野会館・電話局で、公的なものはこれぐらいしか残っていない。町の遺構をどうするのかの議論は「防災センター」だけで、公立病院・松原住宅など、津波の脅威を示せる建物はもう何もない。
昨日の一般質問で被災した学校の再建は、と言う事の行政の方向性は、名足小は避難道を確保して来年度二学期からスタートを計画する。戸倉小は解体されゴルフ場跡地への新築をめざし。戸倉中は統合で今後議論していくと言う。行政の地域民の意向をくみ再建を模索していたと私は思っていました。それが統合に決定と感じるまでに、行政の考えが見えてくる。朝、地区民の声に、「善王寺小に帰して欲しい」だった。意見の交換の場もないと言う。私は行政のトップの話より、町民の話の方を信じる。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 08:46 】


TOP