FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年08月

2012
08/28

弱肉強食


可愛いと言っている工場にいる「猫」。家猫とは違い山の倉庫に住みエサは貰っているものの、野生の血は持ち続けていた。一昨日、朝工場に行くと、玄関に鳥の羽と血が点々とあった。もう一歩進むと、可愛い猫が何かをむさぼっていた。その光景に私は一歩たじろいだ。この辺は「山鳩」や「キジ」が多く生息している。羽から山鳩だろう。空を飛び敏捷に動く鳥に、それにも増し機敏に動く野生さを、私の工場の猫は兼ね備えていた。
「弱肉強食」と今の町の現状とは言えないが、強い者・その術を知る者は被災地でも、力強く生きて行ける。それをこの言葉で表現している訳ではないが、弱者はそのままで苦しみ我慢するしかない、今の高齢者や子供たちを持つ家庭は、生活に苦しみながらも今を生きている。
野生の動物とは人間は違う。助け合う「術」と「知能」を持っている。一人でばかりこれを活用せず、今は共に助け合い融合し町づりくに活用すべきと思う。
村井知事はさすが違うと感じた。人前でのしゃべりは経験で身に付くと言う。来年の選挙で2期目となると聞く。笑顔とユーモアと厳しさを持っていた。前知事浅野氏も大学教授でありガンで倒れたものの、復活した。素晴らしい最近の宮城の知事に頑張ってもらいたい。
我が町ではまた「告訴」「陳情」など、その原因の源は町長である。すべてに真摯に答え解決すべき事案ながら、震災直後からこの問題が、繰り返し我が町に続いている。「産廃」もある。ここも一つひとつ解決し復興に向かうべきなのだが、一向に対処に積極姿勢は伺えない。
スポンサーサイト

【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:46 】


TOP