FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年08月

2012
08/12

続ける


知らず知らずの内にブログの発信も「2020回」を数えた。批判され、苦しみ疲れるなら「やめたら!」の言葉も、幾度となく言われながら、ここまで続けてきた。止める事は容易いが、やり続ける事は「好きだから」に他ならない。多くの反応や人を返し見ていますなど、自分の満足よりも、「南三陸町の事を知りたい」が、アクセスしてくれる方の気持ちのようだ、リピーターが多いようだが、アクセス数も「8万回」を越え、継続と積み重ねでこの数字となった。後2万回でナンバーの桁が無くなる、どうなるのかも見て見たい。一週間の更新されない時は私の身に大きな事が起こったと、理解しこんな奴がいたなと思い出して欲しい。しかし、無料ブログ「FC2」はサーバーは存在し、私の記録も永遠に残る。私の生きて来た「証」がここにある。
昨日の「小山光夫先生七段昇段」「最知明広先生七段教士号取得」の祝賀会には、本吉郡剣道連盟、志津川剣道協会が面々がお祝いに集まり、小山先生の知人の方々、最知先生の雄飛剣道関係の皆さんを含め、総勢33名が剣道談義に華を咲かせた。開催の主催は「戸倉剣道スポ少」で、団体数4名で会の進行を行ったが、多くの皆さんの支援があり、遠くから駆けつけてくれた、「お陰様」の感謝の気持ちの通い合いがある。今回の津波は人の心も引き裂いた気がする。だが、どこの会も色々な悩みや問題を抱え運営に当たっている事を知った。「今を精一杯やる事」が大切と再認識をした。
昨日は「盆花」の配達に大森へ行った。帰りに国道45号線と平行に走る、本浜町の道路をしばらくぶりで通過した。我が家の前を見ると沢山のボランティアさんが、瓦礫の小さいゴミを拾い集めていた。その数は100名を遥かに超えていた。大分片付いた気もするし、基礎部分も減ったのか土も多く見えた。写真がそれです。
この二つの目の前の盆前の要件を終え、また新たな目の前の事を一つづつ処理して行く。南三陸町の「決裁書」を見積合わせで受注した。来月の決算議会で使う、今月末まででこの時期は私の盆休みはない。



スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 09:40 】


TOP