FC2ブログ

ARCHIVE - 2012年07月

2012
07/12

2011.5.29.6.6.15

2011-05-29 06.06.15
携帯もカメラも機能の凄さに驚く。震災後はこの光景を後世に伝えようと、足と自転車で被災地を歩き映像を撮り続けた、携帯での映像の取り込みも限界があり、その保存の手段もなく、限られた光景をブログで公開・発信している。このデータは、昨年の5月29日の朝六時の6時15分とデータ内容に保存されていた。
写真は「南三陸町魚市場」であり、あの大きな建物の屋根はバラバラになり残ったと思っていたが、写真には鉄の柱が水産資材が散乱した中で、しっかり基礎のコンリクートに鉄骨だけが立つ。
昨日は「荒砥漁港」「にらの浜漁港」など、三港の物揚場の嵩上げの工事の採択が議会でなされた。5000万円以上の工事は議会の承認が必要となるからだ。この二つの漁港も津波により、90㎝前後の沈下があり満潮時や大潮のときは海水で覆われる。来年の3月25日までの完成を予定している。漁業の施設の復旧が町の復活とつながり、震災直後から早期の復旧を漁業関係者は、町に強く要望をした。
小沢新党「国民の生活が第一」と命名された。しかし、国会議員の活動や精神として当たり前の事と思う。論点は「消費税」「原発」ながら、将来の日本の現実を考えると、通らなけれはいけない問題で、先送りは不安の払拭にはならなく、「安定収入」「老後の安定」を考えると、国民が真剣に議論すべきと思う。「マニフェスト」は時代の流れでの変更は、是々非々でもある気がする。
最近は誤字が増えているだろう、「白内症」はパソコンの文字が見えない、お許しいただきたい。手術をするまでこれは続くが、「南三陸町の今」を届けたいと言う気持ちは組んでほいとお願いする。
今朝は2時30分に起きた。テレビで、県内不明者の数を「1479人」と伝えていた。南三陸町の不明者は昨年9月1日で「339人」となっている。海の引き波での不明が南三陸町は他の地区より多いと感じる。この地形が増加となった理由なのだろう。現在時々新聞に死亡者の氏名の掲載されている。
昨日の夜は「南三陸町体育協会」の総会があった。役員担当の役員死亡も把握できないくらい、行政の仕事の多忙があるし、団体や町民の混乱も続いている。
スポンサーサイト



【 未分類 | CO:0 | TB:× | 07:06 】


TOP